mSe ソーラーシェアリング

   mSeではCHO技術研究所の長島彬さんのグループの一員として時間軸での自動太陽追従装置を開発しています。この装置による効率は20%のアップが見込まれます。
mSeでは会社近くの遊休地を購入し合計50kwの太陽光発電装置を設置し、実証実験に入りました。
約1,000uで年間200万円の太陽光収入が期待できます。(初期投資は1600万円)
随時現場説明会を開催します。

【スマートターン機構】
モートアクチュエーターで太陽を追尾します。
また、「乾燥モード」で太陽とは反対の動きをし
畑の土を乾燥させ作物に太陽光を当てる事も
出来ます。

 朝方 昼  夕方 
     


実験実証農場の奥に見える太陽光電池に囲まれた建物がmSeの本社です