エコライフ・フェア2017出展顛末記

期間:2017年6月3日、4日
場所:東京都渋谷区都立代々木公園

mSe (有)エムエスイー 前野静夫

皆様方には弊社平素より大変お世話になっております。
さて、本年も環境省主催のエコライフ・フェアに出展いたしました。
今回は「パリ協定発効!きみの賢い選択が地球の未来を切り拓く」という主催者側テーマに沿って、ECOクイズ主に私たちの訴えをアピールしました。


2日設置工事
mSeでは「植物セット」「テントに薄型ソーラーパネルを載せ給電」なる商品を展示することにしました。
「植物ミニセット」とは農業での太陽光発電を利用する事を目的にしました。
「テントに薄型ソーラーパネルを載せ給電」とは非常時の電源を太陽光発電で賄おうとしているもので50A仕様の向上、事務所を対象にして開発したものです。昨年展示した「ソーラー移動ハウス」をテントハウスに応用しています。能力としては井戸ポンプの駆動、照明、事務機器の稼働を目的としています。

また初めて参加した時からアピールしているソーラー防犯灯も展示することにしました。
一昨年から好評だったソーラーシェアリングの模型も展示しました。
東京地方は雲天ながら作業には最適な状況、6人で乗り込み、2時間程度で設置をしました。雨の心配はないのですが、主催者には日当たりを訴えました。結果的には、場所としては大木が廻り中に取り囲むような形であり、太陽光発電装置展示にはいまいちかもしれません。


3日初日
今回の展示は規格面から参加した船橋事務所のメンバー主体で行い本社からは私と小森谷、野垣が担当いたしました


ともかく暑い一日でした。あまりの暑さに最初からポンプで水をまき、人を呼び寄せました。
前回同様うちわを2000本制作しました。初日は慣れないことと遠慮もあり300本ぐらいしか渡せられませんでした。
今回は環境大臣はブースには来ませんでした。代わりに政務官があいさつに来ました。
また、初めての取組でブース内でのクイズを行いました。

第1問「現在日本で一番多く発電している発電所はどれか?」

@水力 A原子力 B火力 C太陽光 D風力 E地熱


このような感じで4問用意しました。
パワーポイントを活用しワンクール20分のハードなものでしたが意外と多くの方々が関心を持ち、終了後も環境に関する質問を受け、楽しく歓談することができました。
 
 午後からは次第に来場者が増えていきました。
大学生、高校生が学習の為に来ているのが目立ちました。
 

6月4日 2日目そして最終日

 今回の入場者は40,596名(主催者側発表)でした。
雨が降った時は合計26,088名なのでまあ良しとしますか。
この日も結構暑い一日でした。
今回はパネル展示とモニターによる紹介に力をいれました。
千葉県にあるソーラーシェアリングの弊社工場を代々木の会場でリアルタイムでモニターします。そのうえで照明のオンオフやソーラーシェアリングの角度調整を行い、興味を持たれた方が数多く参加されました。
 
 今回もクイズは好評でした。
ただ向かいのJR東日本がやっているみたいに簡単でアピール性の高いものが必要だと感じました。
 
植物ミニ工場も直ぐ欲しいとのお客様がいましたが、実証実験が終わっていないのでお断りしました。
今回も販促用としてうちっを用意したほかに「mSeクッキー」「LED付ペンライト」を用意しました。用意したものはうちわを除きほぼなくなりました。
うちわも両日で1500本ほど渡すことができました。 
 


ともかく、楽しく、再エネを訴え、企業イメージをアップさせ、中小企業の底力を十分に発揮させたいと思っています。
また、来年ソーラー電源ハウスとソーラーシェアリングの案内はもちろん、数多くのチャレンジで参加したいと思います


The END